おぎぬまX(漫画家)の芸人時代動画と経歴プロフ!赤塚賞受賞作品の評判も

こんにちは!空です。

29年間入選がなかった赤塚賞に入選した漫画家・おぎぬまXさん。
なんとおぎぬまさんは、元芸人さんの経歴をお持ちだとか!

赤塚賞は『週刊少年ジャンプ』と『ジャンプスクエア』による共同開催で、1974年から年2回行われていて過去91回の開催で入選者はたったの6人!
第32回から第91回まで29年間入選者がいないという状況が続いていました。

そんな中、29年ぶりに受賞したおぎぬまXさん。

どんな方なのか気になります!!そして受賞作品や評判も徹底調査してみました。

Sponsored Links

おぎぬまXは芸人時代の動画&経歴プロフ

おぎぬまXさんプロフィール

本名:荻沼 竜太(おぎぬま りゅうた)

生年月日:1988年1月26日

年齢:32歳 ※2020年現在

出身:東京都町田市

学校:和光大学表現学部卒業

 

実は中学時代から漫画家を目指していたというおぎぬまさんですが、大学時代まで出版社へ漫画の持ち込みを続けていたものの、門前払いだったそうです。

大学在学中からは芸人としての活動を始めます。

2010年、スクールJCAへ19期生として入学
2011年5月〜2014年1月の間、プロダクション人力舎に所属してお笑い芸人として活動されています。

あまり売れなかったということで、26歳の時にはキッパリと芸人をやめて、フリーの漫画家としての活動を開始します。

27歳の時には一度デザイン会社に就職し、サラリーマンとして働きながら漫画を書いていた様です。

 

貴重?な芸人時代の動画を発見しました!

中学時代からずっとずっと夢見ていた漫画家だった様ですが、こちらもなかなか芽が出なかった様です。

プロ漫画家のアシスタントとして働いていたこともあるそうですが、実力不足から自ら辞めたという経験も。
悔しかったでしょうね。。

そんな中、SNSなども全て断ち無になって漫画を書き続けた結果
2019年12月、第91回赤塚賞入選

しかも29年ぶりの受賞者!!!
めちゃめちゃ嬉しかったでしょうね〜。

なんだか、経歴を追いながらこの写真を見たら泣きそうになりました(泣)
本当に、努力が報われた瞬間!!という感じがします。

おぎぬまXの名前の由来

おぎぬまXって変わった名前だなあ〜と思いましたが、どんな由来からきているのかな?と調べてみました。

名前の由来には諸説ある様ですが

芸人の養成所に入る前にコンビを組んで臨んだら、講師より入学早々「解散しろ!」と言われ、いきなりピン芸人になってしまう。ネタ見せのときに、1人ひとりホワイトボードに芸名を書かねばならなかったが、その時芸名はなかった。そこでとっさに本名の名字に一字くわえた「おぎぬまX」と書いた
引用元:wikipedhia

これが一番有力みたいですね!!

おぎぬまさんのことをもっと詳しく知りたい!!という方は、一度おぎぬまXさんが書いた自伝漫画をチェックしてみるといいかもです。

愛されキャラのおぎぬまXさんの魅力を漫画家仲間の方が書かれているものもありました!!

他にも、おぎぬまXさんのアメブロも要チェックです。

赤塚賞受賞作品(だるまさんがころんだ時空伝)評判

29年ぶりに赤塚賞を受賞した作品、気になりますよね!!

おぎぬまXさんが赤塚賞を受賞した作品は「だるまさんがころんだ時空伝」

これは、主人公が親友(ともに10歳)とだるまさんがころんだをして遊んでいたら、なんと時空を超えてしまう!というなんとも壮大なストーリーです(笑)

おぎぬまXさんが4日間山籠りして夜中に描いたという漫画。
めっちゃめちゃ気になります。

「だるまさんがころんだ時空伝」はジャンプSQ2020年3月号に掲載されています

評判は?

実際に読まれた皆さんの感想や評判をまとめてみました!

皆さん「おもしろかった!」という声が多数でした。
そして登場人物2人の友情を感じさせる、とも。
ギャグ漫画+時空超える+友情・・・なんだか益々気になりますよね!!

実は小説も・・・?

2020年3月には、ジャンプ小説新人賞2019小説フリー部門で銀賞を受賞もされています。
漫画だけではなく、小説の才能もお持ちのおぎぬまXさん。マルチですね!!

ちなみにこちらの受賞作品は「地下芸人」

あらすじ
オダが中学時代からの友人である広瀬とお笑いコンビ「お騒がせグラビティー」を結成して早十年。未だ一向に売れる気配がなく、周囲の芸人も次々と引退していく中、次第に何が面白いのかもわからなくなっていくオダは、ついには広瀬からコンビ解散を告げられて しまう。解散まであと一か月。オダが最後にすることは……?

引用元:https://j-books.shueisha.co.jp/prize/award19/result.html

おぎぬまXさんの芸人時代の事を元に考えたのかな〜?なんて想像しちゃいますね。

あとがき

29年ぶりの赤塚賞受賞作品、ということで注目を浴びている作品「だるまさんがころんだ時空伝」

そして、そんな作品を描いたおぎぬまXさんは、努力の塊の方でした。
中学時代からの夢を芸人生活4年、漫画修行5年、途中山籠りや断食をしながらもやっと手に入れたトロフィー。
めちゃめちゃ嬉しかっただろうなあ、と思うとなんだか感激です。

改めて、赤塚賞受賞おめでとうございます!!
今後また違う作品にも注目が集まってくるのが楽しみですね♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

また別の扉でお会いしましょう!

Sponsored Links