あいみょん「今夜このまま」歌詞と意味は?獣になれない大人の恋とは

Sponsored Links







こんにちは! 空です。

 

あいみょんの6thシングルで新曲が発表されました!

「今夜このまま」

この歌は、日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」の主題歌となっています。

 

いつも独特のメロディーと歌詞で私たちを楽しませてくれるあいみょん。

今回の歌はどんな曲なんでしょうか?

 

ドラマとリンクしているしている部分にも注目です!

 

Sponsored Links

あいみょん「今夜このまま」

今回の新曲「今夜このまま」

あいみょんがドラマ主題歌のために書き下ろした曲という事で、ドラマとリンクしている部分もあります。

 

今回あいみょんの曲が主題歌となっているドラマ「獣になれない私たち」

新垣結衣さんと松田龍平さんというダブル主演という事でも注目を浴びていますよね!

 

このドラマは、新垣さん演じる超バリバリのキャリアウーマン根本恒星と

松田さん演じる周囲に気を使いすぎて疲れている深海晶の二人のお話で、

大人になって野獣のように本能で生きられなくなった2人が、

仕事終わりのクラフトビールバーで偶然出会い、次第に本音でぶつかる仲になっていく・・・。

 

というものです。

 

あいみょんの主題歌とどの様にリンクしているのか。

早速歌詞から見ていきましょう!

 

あいみょん「今夜このまま」歌詞

 

作詞・作曲:あいみょん

苦いようで甘いようなこの泡に
くぐらせる想いが弾ける

体は言う事を聞かない
「いかないで」って
走ってゆければいいのに

広いようで狭いようなこの場所は
言いたい事も喉に詰まる

体が帰りたいと嘆く
「いかないで」って
叫んでくれる人がいればなぁ

抜け出せない
抜けきれない
よくある話じゃ終われない

簡単に冷める気もないから
とりあえずアレ下さい

消えない想いは
軽く火照らせて飛ばして
指先から始まる何かに期待して
泳いでく 溺れてく

今夜はこのまま
泡の中で眠れたらなぁ

だんだん息もできなくなって
心の壁も穴だらけで
制御不能 結構不幸?
自暴自棄です

そんなに多くはいらないから
幸せの横棒ひとつくらいで
満たされたい 満たしてみたい

乱されたい 会いたい
いつかの誰かに

やるせない
やりきれない
よくある話じゃ終われない

簡単に辞める気もないから
とりあえずアレ下さい

言えない想いは
軽く飲み込んで 隠しちゃって
鼻の先に取り付いた本音に油断して
抱かれてく 騙されてく

今夜の夜風に
吹かれながら 揺れながら
ねぇ もう 帰ろう 帰ろう
影も もう ねぇ 薄くなって

結局 味のない 味気のない
夜が眠る

癒えない想いが
加速するばかりなんだ
止められない
放たれてく 夜になる

私はこのまま

消えない想いは
軽く火照らせて飛ばして
指先から始まる何かに期待して

泳いでく 溺れてく

今夜はこのまま
泡の中で眠れたらなぁ

誰かの腕の中で
甘い夢を見ながら
眠れたらなぁ

 

 

歌詞に込められた意味は?

いつもあいみょんの歌は、独特の言葉の言い回しがあって心にズーンと響いてきますよね。

今回の歌もあいみょんらしい言葉の言い回しや、感性がちりばめられています!

 

あいみょんは、曲を作った時の心情を次の様に語っています。

台本を読ませて頂いた中で得られた、もどかしい男女の関係性や感情の変化、台詞から滲み出るように浮かぶ表情。

そういったものがうまく私の五感を刺激してくれた

 

早速、その五感を刺激されて書いた歌の歌詞に込められた意味を妄想してみたいと思います(笑)

 

苦いようで甘いようなこの泡に
くぐらせる想いが弾ける

体は言う事を聞かない
「いかないで」って 走ってゆければいいのに

苦いようで甘いようなこの泡=ビール を想像させます。

 

ドラマの中で登場する「5tap」というクラフトビールバー。

物語のキーワードともいえる「ビール」

今回の曲はこの「ビール」にたとえて歌われていますよね。

 

それと同時に、泡というのが二人の間に流れている空気をとらえている様な気もします。

苦くもあり、甘いその空気感。心地いいんだけど、それはいつ泡の様に消えちゃってもおかしくないもの。

 

本当はもっと一緒に居たくて「行かないで」って言いたいのだけど

泡の様に消えてほしくないから・・・身体はかたまってしまうんだ。

 

広いようで狭いようなこの場所は
言いたい事も喉に詰まる

体が帰りたいと嘆く
「いかないで」って叫んでくれる人がいればなぁ

 

広いようで狭いようなこの場所、とは自分を取り巻いている「社会」をさしているのかな?

世間は狭い。

そんな世間の目を気にして言いたいことも言えずにいる。

 

例えば・・皆でワイワイしている時でさえも、なぜか身体が「帰りたい」と嘆いているんだ。

「いかないで」って言ってくれる人がいたら・・・何か変わるのかな?

 

抜け出せない
抜けきれない
よくある話じゃ終われない

簡単に冷める気もないから
とりあえずアレ下さい

ドラマにリンクさせるのであれば、この「抜け出せない」は

ダメだと思っているのに誰かに惹かれてしまった気持ちを表しているのでしょうか。。

 

君の事を想うこの気持ち。。

ダメだ、と思っていてもこの状況から抜け出す事が出来ないんだ。

「よくある話だよね」ってそんな簡単な言葉では片づけられないんだ。

 

考えてみても、そんなすぐに答えは出ないし、君への気持ちも冷める気もしないから・・・

とりあえず、飲もう!的な?

一杯(ビール)ください。

消えない想いは
軽く火照らせて飛ばして
指先から始まる何かに期待して
泳いでく 溺れてく

今夜はこのまま 泡の中で眠れたらなぁ

消えないこの気持ちは

お酒を飲んで意識の中から飛ばしてしまおう。。

 

(指先から始まる何か=LINEの事?)

ただの画面の文字に期待して(君に)おぼれていってしまうんだ。

それでもいいって思ってしまう自分がいる。

今夜はこのまま、この泡の様なフワっとした関係に包まれて眠ってしまいたい。

 

だんだん息もできなくなって
心の壁も穴だらけで
制御不能 結構不幸?
自暴自棄です

それでも、やっぱり苦しくって心は穴だらけ。

もう自分では抑えれないこの気持ち。

これって不幸なのかな?

もうよくわかんなくて、投げやりになってしまう。

 

そんなに多くはいらないから
幸せの横棒ひとつくらいで
満たされたい 満たしてみたい

乱されたい 会いたい
いつかの誰かに

沢山の幸せを望んでるわけじゃないんだ。

ほんの少しだけ「幸せ」っていう感情で満たされてみたい。

傷つくってわかっているのに、やっぱり会いたいんだ。

この心を乱してほしい・・・どこかでそんな事を望んでいる自分がいる。

 

やるせない やりきれない
よくある話じゃ終われない

簡単に辞める気もないから
とりあえずアレ下さい

自分ではもうどうしようもなくて、この気持ちをどうしたらいいんだろう。

「まあ、よくある話」なんて簡単な言葉では片づけられないんだ。

そして、この気持ちを止めるつもりもないけど・・・

何はともあれ、飲もう。

 

言えない想いは
軽く飲み込んで 隠しちゃって
鼻の先に取り付いた本音に油断して
抱かれてく 騙されてく

言葉にできないこの気持ちはお酒と共に飲みこんでしまおう。

だけど、結局は心に残っている「本音」が勝ってしまうんだ。

 

今夜の夜風に吹かれながら 揺れながら
ねぇ もう 帰ろう 帰ろう
影も もう ねぇ 薄くなって

結局 味のない 味気のない
夜が眠る

このままこうやっていても何の意味もないから

風に流されて帰ろうよ。。。

「帰らないで」「もっと一緒に居たい」なんて言えたらいいのに

言えないからまた一人の味気ない夜を過ごすんだね

 

癒えない想いが 加速するばかりなんだ
止められない 放たれてく 夜になる

あなたを想っても、この気持ちが報われて癒える事などないのはわかっているのに

好きだという気持ちが止められなくて また夜がやってくるんだ

 

今夜はこのまま
泡の中で眠れたらなぁ

誰かの腕の中で
甘い夢を見ながら 眠れたらなぁ

今夜はこのままでいたい

このふんわりとした曖昧な心地いい泡の様な気持ちの中で眠ってしまいたい

誰かの腕に抱かれて眠れたらいいのにな。。

 

●考察あとがき(笑)●

いやー、あいみょんらしい歌ですよね♡

ドラマに結びつけるのであれば、主人公は彼氏がいるけどビールバーで出会った人の事を気になってしまう。

惹かれていってしまっている心境が隠れている感じがします。

 

何も考えず、本能のまま走ってしまえればいいのだろうけど、それが出来ない大人。

好きなんだけど、その気持ちをそのまま伝えれる状況でもなく、理性で抑えて日々を過ごしている。

誰もが抱えている葛藤、の様なものを感じました。

 

そして曲中に出てくる「アレください」の「アレ」

そのまま考えたら、やっぱり「ビール」の事なんでしょうけど。。

あいみょんの事なので、きっとこの「アレ」にも色んなニュアンスを含ませている気がしますよね!

 

人それぞれの「アレ」

その時欲しい物は人によって違いますし。

ぬくもりかもしれないし、ハグかもしれない。ただ一緒に居る時間かもしれない。

 

そんな人それぞれの「アレ」を想像できるように、抽象的な表現をしている様な感じがしました。

 

まとめ

今回は、ドラマ「獣になれない私たち」の主題歌でもある

あいみょんの新曲「今夜このまま」について、歌詞と意味を考察してきました。

 

いやー、歌詞って人によってとらえ方が全く違うので楽しいですよね!

私はこう感じるのに、一方では全く違うとらえ方もあるのか、と驚く事もあります。

それがまた歌の良さでもありますよね。

 

皆が皆同じではなく、心に抱えている悩みや葛藤も違うので

聞く人がそれぞれに妄想をして楽しめる一曲です!

 

とりあえず・・・「アレください」ですね(笑)

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

また別の扉でお会いしましょう。

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です