西野カナ新曲Bedtime Storyの意味は?絵本風の歌詞とは

Sponsored Links







※9月7日 歌詞のフルバージョン追記しました

 

こんにちは! 空です。

 

9月12日に西野カナさんのニューシングル「Bedtime Story」がリリースされます!

 

この曲は、映画「3D彼女 リアルガール」の主題歌になっているという事で

リリース前から話題となっていますよね。

 

曲も映画の内容に合った歌詞で、なんと「絵本風のラブソング」となっています!

 

今回はそんな気になる、西野カナさんの新曲Bedtime Storyについて

歌詞や込められた意味を考えてみたいと思います!

 

Sponsored Links

西野カナ新曲Bedtime Storyの歌詞

 


※フル動画については、9月7日(金)から先行配信スタートという事ですのでまた更新させていただきます。

※9月7日更新(ショートバージョンですがMV追加しました)


今回の歌詞は、今までにない「絵本風の歌詞」となっています!

早速歌詞を見ていきたいと思います。

 

映画『3D彼女 リアルガール』主題歌

西野カナ「Bedtime Story」

作詞︰Kana Nishino

むかしむかし、あるところに、
不器用な男の子と、
少し気の強い女の子がいました。

違う世界に住んでいたふたりは、
ある日偶然出会い、
恋に落ちました。

男の子はやさしくて、いつも振りまわされて、
女の子は手紙で、いつも謝りました。

星が降るある日のこと
男の子は手をとってこう言いました

愛してる誰よりも 君が思うよりも
いつだって君のことで心はいっぱいなんだよ

頼りないかもしれない
でも必ず守るから

ああ どうか僕のそばに
ずっと僕のそばにいてほしい

やがて月日はながれて
二人は歳を取って深い絆ができました

相変わらず男の子はいつも振り回されて
女の子は優しさに感謝していました

星が降るあの日と同じように。
男の子は手を取ってこう言いました。

愛してる誰よりも 君が思うよりも
いつだって君のことで心はいっぱいなんだよ

頼りないかもしれない
でも必ず守るから

ああ どうか僕のそばに
ずっと僕のそばにいてほしい

それから二人はいばらの道を
何度も切り抜けて
時に嵐とたたかって どんな時だって
互いに手を取り合って
いくつもの大きな奇跡を起こしていきました

愛してる 私も君に負けないくらい
いつだって君のことで心がいっぱいなんだよ

今までも これからも 頼りにしてるから
ねえ だから君のそばに
ずっと君のそばにいさせて

そして二人はいつまでも
幸せに暮らしました

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Bedtime Story (初回限定盤 CD+DVD) [ 西野カナ ] 価格:1583円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)

 

 

西野カナ新曲Bedtime Storyの意味は?

PR

Bedtime Storyとは、子どもにする就寝時のおとぎ話の事で

お母さんやお父さんが子どもが寝る前に読み聞かせてあげる様子が想像されます。

 

また、今回の主題歌となっている映画「3D彼女 リアルガール」

2次元を愛する超オタクの男子高校生と、顔は最高だけど性格が最悪と言われてい超絶美少女との少し変わった恋愛を描いている映画となっています。

 

今回の曲「Bedtime Story」もそんな映画の内容にマッチした曲となっているという事ですので

どんな意味が込められているのか気になります!

早速歌詞に込められた意味を妄想してみたいと思います(笑)

 

むかしむかし、あるところに、
不器用な男の子と、少し気の強い女の子がいました。

違う世界に住んでいたふたりは、
ある日偶然出会い、恋に落ちました。

映画「3D彼女 リアルガール」では、超オタクな男子高生と超絶美女の女子高生が主人公となっていますので

この二人の事をさしているのでしょうね!

 

普段から目立たない地味なオタク男子と、どこに行っても注目されて目立つ美女。

普通に生活していたら出逢わないはずの相反する二人が、ひょんとした事から出逢って恋に落ちたのですね。

 

男の子はやさしくて、いつも振りまわされて、
女の子は手紙で、いつも謝りました。

初めての恋に、男の子はどうしていいかわからず、女の子のワガママにいつも振り回されていたんですね(笑)

それでも、いつも優しい彼。

女の子も、そんな自分のワガママで彼を振り回している事はわかっていて

でも面と向かっては素直に謝れず、手紙を書く事によって自分の気持ちを伝えていました。

 

・・・なんだかこれ、凄くわかります(笑)

いつもワガママを言いながら「あ、このままじゃいけない」「もしかしたら彼に嫌われてしまうかも」

という思いはあるのに、口に出して素直に謝れないんですよね。

 

「手紙」という文字にする事によって、少しだけ素直になれる自分がいるんです。

星が降るある日のこと
男の子は手をとってこう言いました

愛してる誰よりも 君が思うよりも
いつだって君のことで心はいっぱいなんだよ

ある日、星空を二人で一緒に眺めていた時、彼は一大決心をします。

女の子の手を握り、想いを伝えます。

「君の事を誰よりも愛しています。君が思っている以上に僕の心の中は君の事でいっぱいなんだ」

 

女の子のちょっとびっくりした顔が浮かびますね(笑)

きっと、不器用な男の子なので、バッと手を握って急に告白したんじゃないかと妄想されます。

でも「僕の心はいつも君でいっぱいなんだよ」なんて言われたらキュンとしちゃいますよね♡

 

頼りないかもしれない
でも必ず守るから

ああ どうか僕のそばに ずっと僕のそばにいてほしい

頼りないかもしれないけど、君の事は絶対に僕が守るから!

だから、どうか僕の横にいてほしいんだ。

ずっとそばにいてほしいんだ。

 

男の子の想いの強さを感じますね!

頼りないかもしれないけど、自分が彼女を守って見せる、という強い意志が伝わってきます。

 

「ああ どうか僕のそばにいてほしい」

この一言に、切なさの様な感じため息にも似た、男の子の恋心を感じます。

本当に彼女の事が大好きなんですね!

 

やがて月日はながれて
二人は歳を取って深い絆ができました

相変わらず男の子はいつも振り回されて
女の子は優しさに感謝していました

二人で一緒に歳を取る・・・ふたりは結婚したのかな?

それでも、相変わらず男の子は女の子に振り回されているんですね

女の子はそんな男の子に感謝している。。

ちょっと成長したのですね(笑)ちゃんと感謝の気持ちを伝える様にもなったのかもしれません

 

星が降るあの日と同じように男の子は手を取ってこう言いました。
愛してる誰よりも 君が思うよりもいつだって君のことで心はいっぱいなんだよ

頼りないかもしれないでも必ず守るから
ああ どうか僕のそばにずっと僕のそばにいてほしい

男の子は時間が経って歳を取っても、ちゃんと女の子に気持ちを伝えているんですね

そういうところが素敵です♡

 

それから二人はいばらの道を
何度も切り抜けて 時に嵐とたたかって どんな時だって
互いに手を取り合って いくつもの大きな奇跡を起こしていきました

一緒に居ると、色んな困難がありますよね。

ケンカしたり、病気したり。

そんな時でもお互いに一緒に居る事によって支え合ってきたんですね。

 

二人の絆がとても大きくなっていっているのがわかります。

 

愛してる 私も君に負けないくらい
いつだって君のことで心がいっぱいなんだよ

今までも これからも 頼りにしてるから
ねえ だから君のそばに
ずっと君のそばにいさせて

ついに!彼女の方から!!

素直に愛を伝える言葉が出たのですね。

 

ずっとずっと女の子を支えてきた男の子。

振り回されても、大きな愛情で女の子の側に寄り添ってきたんでしょう。

 

その結果、女の子こ方から男の子への愛の告白ですよ!

素敵ですね!!

 

長年連れ添ってきて、老夫婦になった時に、女の子はそっと告げたんでしょうね。

 

そして二人はいつまでも
幸せに暮らしました

王子様とお姫様はいつまでも幸せに暮らしました、ですよ!!

ハッピーエンド♡

 

なんだか、おとぎ話風なんですが実際の男女の一生を追ってみているようですよね。

出逢って、結婚して、色んな試練を乗り越えて、お互いに歳を取ってまた二人になった時に

そばにはいつもあなたがいて。

 

とっても幸せな瞬間を描いている歌詞ですね♡

 

「Bedtime Story」について

引用元:amazon

今回の曲について、西野カナさんは、

「映画と同じように、男の子と女の子両方の一途で変わらない想いを描いたラブソングです。
ストーリーを読み聞かせていく、まるで”絵本”のようなラブソングに仕上がりました」
「この曲の場合はおとぎ話というよりも、あえて現実的なラブストーリーを描いています。
この曲を聴いたみなさんが、絵本を読むようにふたりの一途な気持ちに感情移入していただけたらうれしいです」

とインタビューで話していました。

 

西野カナさんの曲は、いつもストレートな歌詞が印象的で

本当になんでこんなに私の心を代弁してくれてるんだ!と思ってしまう程共感できるものばかりですよね。

 

映画3D彼女では、絶世の美女を助けたオタク高校生が告白をされてしまう、という

歌とは逆のお話になっているようですが、その辺りも歌詞との違いも楽しみながら見れそうですね!

 

フルのMV公開も間近ですので、こちらもまた楽しみです♪

まとめ

今回は、映画「3D彼女 リアルガール」の主題歌である

西野カナさんの新曲Bedtime Storyの意味と、絵本風の歌詞についてお届けしてきました!

 

映画も美女とオタク、という設定が見所の上、西野さんの曲が更に盛り上げてくれそうな予感でワクワクしますね。

いつも色んな新しいパターンの歌詞や曲で楽しませてくれる西野カナさん。

 

今回も大ヒット間違いなしの曲、要チェックです!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

また別の扉でお会いしましょう。

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です