コブクロのサイレントマジョリティーに鳥肌!見逃し動画と感想まとめ

Sponsored Links







こんにちは! 空です。

 

ミュージックステーションでコブクロさんが

欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」

をカバーしたと話題になっていますね!

 

サイレントマジョリティーといえば、私も大好きな曲で

アイドルという枠を超えていてダンスもかっこいいし、何よりもそのメッセージ性にやられます。

欅坂46ファンの方にもこの曲を推している人は多いと思います!

 

今回はそんな曲をコブクロさんがカバーしたという事でちょっとびっくりしています。

コブクロさんといえば、アコースティックギターでしっとりと歌うイメージと

大人な男性の声、という感じですので、欅坂の曲をどんな風に歌うんだろうという感じでした。

 

今回はMステにてコブクロさんがカバーしたサイレントマジョリティーについてまとめてみました!

 

Sponsored Links

サイレントマジョリティー

欅坂46のサイレントマジョリティーは

秋元康が作詞、バグベアが作曲した曲で、

2016年4月6日に欅坂46のデビューシングルとして発表されました!

 

初めて聞いた時に衝撃を受けた方も多いのではないのでしょうか?

私もその内の一人で、歌詞もそうですしメロディーや歌い方・・・全てに魅入ってしまいました。

 

その後も欅坂46の歌はメッセージ性の高いものが多い気がしますが

彼女たちのパフォーマンスを見ながら曲を聞くと、より曲からのメッセージ性の強さを感じて

心が揺さぶられます。

 

サイレントマジョリティー歌詞

サイレントマジョリティーの歌詞をご紹介しておきます!!

 

欅坂46「サイレントマジョリティー」

作詞:秋元康
作曲:バグベア
編曲:久下真音

人が溢れた交差点を どこへ行く?(押し流され)
似たような服を着て 似たような表情で
群れの中に紛れるように 歩いてる(疑わずに)
誰かと違うことに 何をためらうのだろう

先行く人が振り返り 列を乱すなと
ルールを説くけど その目は死んでいる

君は君らしく生きて行く自由があるんだ
大人たちに支配されるな
初めから そうあきらめてしまったら
僕らは何のために生まれたのか?

夢を見ることは時には孤独にもなるよ
誰もいない道を進むんだ
この世界は群れていても始まらない
Yesでいいのか? サイレントマジョリティー

どこかの国の大統領が 言っていた(曲解して)
声を上げない者たちは 賛成していると・・・
選べることが大事なんだ 人に任せるな
行動しなければ Noと伝わらない

君は君らしくやりたいことをやるだけさ
One of themに成り下がるな
ここにいる人の数だけ道はある
自分の夢の方に歩けばいい

見栄やプライドの鎖に繋がれたような
つまらない大人は置いて行け
さあ未来は君たちのためにある
No!と言いなよ! サイレントマジョリティー

誰かの後 ついて行けば
傷つかないけど
その群れが 総意だと
ひとまとめにされる

君は君らしく生きて行く自由があるんだ
大人たちに支配されるな
初めから そうあきらめてしまったら
僕らは何のために生まれたのか?

夢を見ることは時には孤独にもなるよ
誰もいない道を進むんだ
この世界は群れていても始まらない
Yesでいいのか? サイレントマジョリティー

 

コブクロのサイレントマジョリティーのカバー

今回コブクロさんは、2018年11月30日のミュージックステーションで

サイレントマジョリティーのカバーを披露しました。

見逃してしまった方の為に、動画をまとめました!!

いかがでしょうか?

 

めちゃめちゃかっこいい!!!!ですよね!!

何だか違う曲にも聞こえてしまう位大人かっこいい。。

欅坂の歌うサイレントマジョリティーとは違う良さがありますよね♡

 

感想まとめ

今回のミュージックステーションでのコブクロのカバーはネット上でも大きな話題となっていました!

ネットの反応をまとめました。

 

まとめ

今回は、ミュージックステーションでのコブクロさんの「サイレントマジョリティー」の

カバーについてまとめてきました!

 

いやー、本当にもう、鳥肌です!!!

かっこいい!かっこよすぎる。

そして、改めて欅坂46のサイレントマジョリティーという曲の良さを再認識しました。

 

きっとコブクロさんのライブなどでは披露されるのでしょうね。

生でも聞いてみたいものです。。

そして、コラボもしてほしい!

 

またMステスーパーライブなどにも期待ですね!

 

ベストアーティスト2018の欅坂46も素敵でした!

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

また別の扉でお会いしましょう。

Sponsored Links










1 個のコメント