東京都新橋の火災の原因や場所・建物は?現場の様子や被害状況まとめ

Sponsored Links







こんにちは! 空です。

 

今日1月11日の午後2時すぎに、

東京都港区新橋1丁目の建設中の高層ビルで火災が発生したとのニュースがありました。

 

ネット上にも、黒煙が上がっている様子が次々にツイートされていて

一時騒然となっていました。

 

今回は建設中のビルから出火との事で、一体何が原因だったのでしょうか?

現在の様子なども含めてまとめてみました。

 

Sponsored Links

東京都新橋の火災の原因や場所・建物は?

14時過ぎに発生した今回の火災は、

地上27階、地下2階建てのビルで、今年7月に完成予定でホテルや店舗が入居するという事です。

 

詳しい名称は「アーバンネット内幸町ビル」という事でした。

場所は、東京都港区新橋1丁目101番2

引用元:https://www.nttud.co.jp/business/office/detail/id/Urbannet_Uchisaiwaicho_Building.html

 

火災発生直後の映像がこちら

 

まだ建設中の建物からの火災という事ですが、一体原因は何だったのでしょうか??

東京消防庁によると、断熱材が燃えた事が原因との事ですが

どうやって断熱材に火が付いたのか、というところが気になりますよね。。

 

どうやら、その後の調べで

屋上で作業員がバーナーを使って作業をしていたところ、断熱材に引火した

とありました。。

 


最近は空気が乾燥していますので、火災も増えていますのでちょっとした火の気でも

火災が発生しやすくなっているので怖いですよね。

細心の注意が必要となりますね。。

 

現場の様子や被害状況まとめ

今回の火災では、4人の方が煙を吸って病院に搬送されているということです。

 

火災発生当時は、建設中のビルの屋上に取り残されている人がいる

という情報もありました。

取り残されていた、という方がこの4人の方という事でしょうか。。

 

ニュースなどの情報によると、搬送された方も全員意識があるということで

けがをした方などはいないという事ですので、ほっとしました。

 

 

現場の様子まとめ

黒煙がすごいのがわかりますね。。

火災の時に恐ろしいのは、火ももちろんですが煙も危険です。

近くの方も恐ろしかったと思います。。

 

 

その後、16時過ぎにアップされた情報を見ると、現在火は鎮火しているようです!!

よかった。

 

まとめ

今回は1月11日14時過ぎに新橋付近で発生した火災についてまとめました。

 

現在は火も鎮火しているとのことで、よかったです。

今回は病院に搬送された方も全員意識があり、ケガなどはないということですので

安心しました。

 

この時期は本当に火災が多いので、ちょっとしたことから火災が発生してしまう恐れがありますので

十分に注意しなくてはですよね。

 

今回は建設中のビルという事で、今後こちらのビルに入居される方としては

あまり気持ちの良いものではないでしょうし、高層ビル街での火事は一歩間違ったら

多数の被害が出る恐れもありますので、今後は十分に気を付けて作業していただければと思いました。

 

また何か新しい情報が入りましたら追記させていただきます。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

Sponsored Links