スリランカ爆発事故ホテル名や教会の場所は?動画や被害状況も調査

こんにちは。空です。

 

4月21日にスリランカにて大規模な爆発事件が起こりました。

同日の爆発は8カ所目とみられていて、同時爆発テロではないか、とも言われています。

 

21日19時過ぎ時点で、少なくとも計158人が死亡し、数百人が負傷したという情報も入ってきています。

日本人も複数人負傷したという事ですので、現地の状況が気になります。

 

爆発の起こったホテルや教会の場所などについて調べてみました。

 

Sponsored Links

スリランカ爆発事故

スリランカで、現地時間の21日午前9時ごろ最大都市コロンボと

その郊外などにあるホテルとキリスト教の教会などで合わせて8か所の爆発があったと伝えられています。

 

爆発はほぼ同時に起こった、ということで

シリセナ大統領は爆発はテロによるものだという認識を示しているといいます。

 

少なくとも計158人が死亡し、数百人が負傷しているということで

爆発の規模の大きさと、被害の大きさがどれほどかということがわかります。

 

4月22日追記

その後の報道によると、まず21日午前9時(日本時間午後0時半)ごろに、

コロンボや郊外のネゴンボ、東部バティカロアにある三つの教会とホテル3軒でほぼ同時に爆発が発生したといわれています

爆発の原因は、自爆テロとみられるとのことです。

その後、コロンボ郊外のホテルで爆発が起き、8件目の爆発も同郊外で確認されたということでした。

 

爆発のあったホテルや教会の場所は?

4月21日19時過ぎ時点でわかっている情報によると

爆発のあったホテルや教会は以下の様になっています。

 

ホテル

 

・「キングスベリー」


・「シナモン・グランド」

・「シャングリラ」

 

いずれも五つ星の高級ホテルで、宿泊していたとみられる外国人も巻き添えになったとみられています。

 

教会

・「セント・アントニー教会」

・コロンボの郊外の「セント・セバスチャン教会」

・東部のバティカロアにある「ザイオン教会」
 

教会3か所ではキリスト教徒たちが復活祭、イースターの祈りをささげている最中だったということで

多くの被害が出てしまいました。

 

爆発事故の動画まとめ

スリランカの爆発事故の動画はあるのでしょうか?

情報をまとめてみました。

 

被害状況は?

多数の動画などには、複数の負傷者の姿が映っているなど

その衝撃の大きさを物語るものが多く、被害状況がどれほどなのか心配されます。

 

教会とみられる建物の内部の映像では、屋根は吹き飛び、床にがれきが散乱していました。

 

時間を追うごとに被害者の数も増えていて、

日本時間の19時過ぎ現在では

死者が計160人、負傷者は450人以上となったと報じられています。

死者には外国人9人も含まれるということで、身元の確認を急いでいるとのことです。

 

これほどの大規模の爆発の原因と言われているのが、やはりテロの可能性が高いと報じられています。

 

警察高官によると、10日程前に

「教会への自爆テロ計画に関し、外国機関から情報が寄せられた」と全国の警察関係者に警告していた

とも報道されていて、事実確認をしているとのことです。

 

まとめ

4月21日にスリランカにて起こった同時爆発事故について

現時点でわかっているホテルや教会の場所などを調査してきました。

 

スリランカには、日系企業も製造業やサービス業を中心に進出が増加していたということで、

現在は130社位が進出しているということです。

 

観光客の数も年々増えていたということですので、被害の拡大も心配されています。

 

時間が経つにつれて被害者の数もどんどん増えているので、本当に心配です。

これ以上被害が広がらない事を祈るばかりです。

Sponsored Links