「監察医朝顔」ドラマの原作ネタバレは?キャストやあらすじも調査!

こんにちは! 空です。

 

元号が令和に変わってから、最初のフジテレビの“月9ドラマ”が来月から放送決定ですね!

「監察医 朝顔」

最近、医療系のドラマが大人気ですね~。

 

今回のドラマも「監察医」ということで、どんなお話しか気になりますよね!

実は、こちらのドラマも漫画が原作となっているものなんです。

現在放送中の大人気ドラマ「ラジエーションハウス」も漫画が原作となっていますし

漫画からドラマというヒットの黄金ルールの様なものになっている気もしますね。

 

今回は、7月8日からスタートの新月9ドラマ「監察医 朝顔」について

原作のお話しやネタバレ・キャストやあらすじについて調査してみようと思います!

 

Sponsored Links

「監察医朝顔」ドラマの原作ネタバレは?

PR

「監察医 朝顔」

2006年から「週刊漫画サンデー」で連載されていた漫画です!!

原作:香川まさひとさん、作画:木村直巳さんとなっています。

2013年に発売された単行本30巻で連載終了となっています。

 

2006年という事は、もう13年も前に連載されていたのですね。

余談ですが、13年といえば、今回この月9ドラマにて主演を務める「上野樹里さん」

ドラマ主演も「13年ぶり」なんですよね~。奇遇(笑)

 

早速、どんなお話なのかを見て行きましょう!!

 

「監察医 朝顔」の原作

法医学者の娘が発見された遺体の生きた証を見出すために、ベテラン刑事の父親とともに遺体の謎を解明していく物語。

突然死、孤独死、保険金殺人…誰もが迎える死の瞬間。

その最期のメッセージに込められた真実とは・・・

遺体と向きあう壮絶な現場で奮闘する、女性監察医・山田朝顔。

死者の声を受け継ぐヒロインが贈る、感動の法医学ミステリー

 

1巻~30巻まで発売されている、ということなので人気ぶりがわかりますよね!

しかも、私も原作を見てみたのですが、結構具体的な描写が多く

杏林大学医学部名誉教授(法医学)である佐藤喜宣さんが監修を務めている、というのも納得です。

 

医療系のお話が好きな方はもちろん、ミステリー好きの方も絶対にハマッてしまいそうなお話です。

 

せっかくなので、1巻のお話についてもう少し深く見ていきたいと思います。

 

1巻ネタバレ

興雲大学医学部に席を置く監察医の山田朝顔は、刑事の父親・万平と二人暮し。

家では亡くなった母親の代わりに家事全般をしていますが、

事件が起これば凄腕の監察医として事件解決の糸口を見つけています。

 

1巻では、河川で発見された遺体を解剖する場面が描かれています。

解剖後、遺体の元には「内縁の夫」と「被害者の一人息子」がやってきます。

まだ小さい子どもは母親の遺体を見て必死に泣くのを我慢します。

「どんな時でも男は泣いちゃいけない」という母親の教え、という事でしたが、

朝顔は「今は許してくれるんじゃないかな・・・」そういって寄り添うのでした。

 

家に帰ってきた朝顔は、父万平に、内縁の夫の態度はおかしいのではないか?という疑問を言います。

自殺の線で捜査が進んでいる事を聞き「もう少ししっかりと調べた方がいい」と助言しますが

頑固な父は「捜査の指示はお前の仕事じゃない」と一喝してしまいます。

 

一方の朝顔は、解剖の時に遺体から出てきた謎の「発泡ウレタン」の欠片に疑問を感じます。

「これは一体・・・」

 

まさに医療+ミステリーの要素がふんだんに盛り込まれたお話となっています!!

 

気になる漫画「監察医 朝顔」については電子コミックで試し読みもできます。



また、LINEマンガでも無料で試し読みができますよ!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

実業之日本社 試し読みさん(@jippi_love)がシェアした投稿

 

「監察医 朝顔」ドラマのキャストは?

なんとも豪華な顔ぶれ!!

先にもご紹介しましたが、今回主演の朝顔役を演じるのは上野樹里さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ⒿⓊⓇⒾ ⓊⒺⓃⓄ ♛ 上野樹里 ♛ ⒻⒶⓃさん(@alicesthorn)がシェアした投稿

上野樹里さんは、13年ぶりのドラマ主演となりますが、その演技力は定評がありますよね。

 

 

父親役を時任三郎さんが演じるということですので、こちらもどんな親子関係が描かれていくのか

というところも見どころとなりそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

時任 三郎さん(@tokitosaburo)がシェアした投稿

 

そしてそして。

ジャニーズの中でも抜群の演技力を持つ、風間俊介さんは上野樹里さんの恋人役。

この二人の絡みも気になりますよね!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

かンなさん(@warajimushi2010131)がシェアした投稿

その他にも豪華すぎるキャストに、今からドッキドキです!!

楽しみですね♪

 

ドラマのあらすじは?

ドラマ「監察医朝顔」は、原作とは少し違う部分ももちろんあります!

どんな物語の展開となっていくのか気になるところです。

ドラマのあらすじについても見て行きましょう!!

 

ドラマ「監察医朝顔」のあらすじ

朝顔は新米とはいえ、もちろん医師免許も持ち、周囲から一目置かれるほどに優秀な技量と豊富な知識を併せ持つ法医学者。

人柄は実直で、自分よりもつい相手のことが気になってしまう、愛情深く心優しい女性です。

ただ朝顔は、母を失ったのみならず、遺体すら見つからないという癒しようのない悲しみを抱えており、その悲しみゆえに朝顔には、法医学者として揺るぎのない信念があります。

それは、遺体を決して12番目の死因、つまり“どうして亡くなってしまったのか分からない不詳の死”にはさせない、というもの。

死因を明らかにすることは、その人がどんな性格で、どのような暮らしをし、どのように人生の幕を閉じたのか、そういった“生きた証”を見つけることにつながります。

法医学者が見つけられなければ、その人の“生きた証”は世界から永遠に消えてしまう――そうした思いを胸に朝顔は、遺体に「教えてください。お願いします」とささやきながら解剖をおこない、必要とあれば法医学者の範疇を超えて遺体の発見現場まで行ってしまうなど、誰よりも懸命に、そして真摯に遺体に向き合っていきます。

そうして見つけられた“生きた証”は、時に犯罪を看破し、時に遺族の悲しみを癒やし、何より遺体が最後に伝えたかった想いを朝顔に語りかけます。

そんな朝顔は、父とふたり暮らし。

父・万木平は、ずっと捜査畑を歩んできたベテラン刑事で、性格は朝顔に輪をかけて真面目で堅物。そして、“生きた証”を見つけてあげたい、という思いは朝顔と同じくらいに強く、1%でも手がかりになる可能性があるならば、どんな些細なことまでも調べ上げ、聞き込みを諦めません。

ある日、平は思いがけず、朝顔が勤める興雲大学法医学教室が管轄する警察署捜査係に異動することに。遺体が発見されれば、警察は、まず朝顔が勤める法医学教室に運ぶため、平は父としてのみならず仕事相手としても朝顔に寄り添うことになります。
引用元:https://www.fujitv.co.jp/asagao/

 

原作では、朝顔は阪神大震災により母を亡くした、という設定になっていますが

今回のドラマでは、東日本大震災により母が行方不明になっている、という設定にアレンジされています。

 

色んな事件を扱いながら、全話を通して、朝顔が務める法医学教室が管轄する警察署に平が異動になった日から、時を重ねる父娘を追います。

ぽっかりと空いた母の穴を少しでも埋めようとするかのように肩を寄せ合い、笑顔と涙を繰り返しながら、少しずつ前へ進んでいく父娘のかけがえのない日々と変化を描いていきます。

 

という様に「母親」という存在を通しての父と娘の時の重ね方、というものと

「監察医」と「刑事」という立場は違えども、真実を追い求めていくという共通した姿を追いかけていく

という話となっているのですね!

 

原作との違いを楽しみながらも、各事件に隠された「真実」を二人がどの様に解いていくのか・・・

一緒に真相解明について考えていきながらも「監察医」という仕事についてや、

どの様に遺体から語られる声を聞いていくのか、ということについても見ていけるドラマとなりそうで

今から見るのが楽しみです。

 

まとめ

今回は、2019年7月8日~放送開始の新月9ドラマ

「監察医 朝顔」についての原作のネタバレや、キャスト・あらすじなどについてまとめてみました。

 

上野樹里さんと時任三郎さんは初共演、ということですので、その辺りの親子関係のやり取りや雰囲気も見どころとなりそうですね!!

普段あまり目にする事のない「監察医」の方のお仕事や、事件の裏から紐解いていく様子が

ドラマを通してみる事ができそうですので、その辺りも興味があります。

 

新月9ドラマに期待して、あと1ヵ月楽しみに待ってみようと思います♪

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

また別の扉でお会いしましょう!

Sponsored Links