家政婦のミタゾノ2019|1話の見逃し動画と感想・口コミまとめ

Sponsored Links







こんにちは! 空です。

 

大人気ドラマ「家政婦のミタゾノ」がついに帰ってきましたね。

2019バージョンでは、新しいパートナーが仲間入りしてパワーアップしています。

 

相変わらずの松岡君のミステリアス?な演技にとりこになる人も多いですよね。

私の母もすっかり虜になっていて楽しみにしているくらいです(笑)

 

今回は「家政婦のミタゾノ2019」について1話の見逃し動画や

感想・口コミをまとめてみました。

 

Sponsored Links

家政婦のミタゾノ2019

家政婦のミタゾノは、

第1シリーズが2016年10月21日から12月9日まで、

第2シリーズが2018年4月20日から6月8日までテレビ朝日系で放送されていました。

 

TOKIOの松岡昌宏さんが主演を務めていて、なんと女装しての家政婦を演じています。

その特徴的なルックスも話題性を呼びました。

 

また松岡さん演じる家政婦三田園薫(みたぞの かおる)の特徴的なキャラクター。

寡黙で神出鬼没、何を考えているのかわからず不気味なんですが

料理・洗濯・掃除といったあらゆる家事においてプロ級の腕前を持つというスペシャリスト。

 

そんな三田園さんが、仕事をこなしながら派遣先の家庭の裏に潜む「汚れ」を暴いていき

家庭を崩壊させて、再生へと導いていくという一話完結型のドラマとなっています。

 

「家政婦のミタゾノ2019」では、新しい仲間が加わりました。

 

見習い家政夫として

村田光(むらた・ひかる) : 伊野尾慧Hey! Say! JUMP

chizuさん(@yuyasaver_rapidfire)がシェアした投稿

 

若いが、家政婦としての知識もスキルもプライドも高い

恩田萌(おんだ・もえ)川栄李奈

川栄李奈さん(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿

この二人が三田園さんと一緒に活躍します。

 

第1話の見逃し動画

いちごさん(@r_heysayjump0509)がシェアした投稿

4月19日(金)に放送された「家政婦のミタゾノ2019」第1話目のあらすじ

 

とあるアラブの国で石油を採掘する一族に仕えていた三田園薫(松岡昌宏)は、
『むすび家政婦紹介所』の所長・結頼子(余貴美子)からの「すぐ戻ってきて!」という電話で日本に呼び戻される。

脱税疑惑をかけられ、営業停止に追い込まれていた『むすび家政婦紹介所』だったが、晴れて営業を再開。

それを機に、頼子の甥・村田光(伊野尾慧)と、新人家政婦の恩田萌(川栄李奈)という新しいメンバーを迎え、三田園は光の“教育係”として呼ばれたのだった。

さっそく三田園たちが派遣されたのは、個人資産800億円とも言われる丹波フーズ会長・丹波幸之助(大和田伸也)の家。

丼専門チェーン『丼・来放題(ドン・キホーダイ)』の成功で一躍トップに上り詰めた飲食業界のドン・丹波は、家政婦の採用にも
「モデルのような高身長で、若くて美しい顔の女性」と厳しい条件を設けており、なかなかそれをクリアできる人材がいなかったところ、
「三田園なら」と白羽の矢が立ったのだ。

しかしやってきた三田園たちを追い返そうとし、あろうことかライフルまで向けて威嚇する丹波。

だがそのライフルの中に割り箸が入っていたことを即座に見破った三田園は、その鋭い観察眼を認められ、“家政婦兼ボディーガード”として正式に雇われることになる。

「何者かに命を狙われている」と打ち明けられたその矢先、西洋甲冑の斧が倒れてきたり、床が滑りやすくなっていたり、と、三田園たちは相次いで丹波が命の危機にさらされる瞬間を目の当たりに。

丹波には歳の離れた若き美人妻・ユリア(太田莉菜)がおり、彼女の存在を快く思っていない妹の悦代(大島さと子)をはじめとした人間たちがチラホラ。

いつものように“覗き見ゴコロ”をくすぐられた三田園は、光が制止するのも聞かず、丹波の命を狙っている人間の正体を暴こうと行動を開始する。

すると、思いもよらぬ真実が次々と明らかになっていき…?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/story/0001/

 

というお話となっていました!

 

相変わらずの三田園さんのするどい眼光と観察力。さすがです。

久しぶりの「痛み入ります」を聞いてテンション上がりました♪

 

さて、そんな第1話ですが、放送終了後~1週間は無料で見逃し配信されています。

第1話見逃し動画はこちらから

 

こちらの配信は2019年4月26日22時までとなっていますのでご注意ください。

 

1話目の感想・口コミまとめ

家政婦のミタゾノ2019の第1話目の感想や口コミをまとめてみました!

今回も三田園さんの家事の裏技も勉強になりました(笑)

そして、新たに加わったパートナーの2人が今後どう成長したり変わっていくのかも楽しみですね♪

 

第2話予告

第1話目も楽しかったですね♪

気になる第2話は2019年4月26日(金)夜11:15~放送となります。

 

第2話予告動画

 

第2話のあらすじ

父親が創業した『ミツワハム』を引き継ぎ、“100年に一度の美人すぎるキャリアウーマン姉妹”として業界にその名を轟かせている三ツ輪姉妹。

公子(青山倫子)、沙織(知花くらら)姉妹はその美貌と抜群の商売センスで業績を伸ばし、多くのファンを虜にしていた。

ある日、三田園(松岡昌宏)と村田光(伊野尾慧)は三ツ輪姉妹の家に派遣されることに。
家を訪ねたふたりは、さっそく「秘密を漏洩させたら違約金1億円を支払う」という誓約書を書かされる!

しかしそんなことは意にも介さず、三田園はいつものように三ツ輪姉妹の部屋を物色。
すると、姉妹の部屋のクローゼットにはよそ行きの服が一切ないことを知る!

そんな中、光が用意したお茶が、秘書の佳乃(水島麻理奈)の不注意で公子のシャツにかかってしまうという事態が!

三田園の機転で事なきを得るが、その過程で姉妹の高級ジャケットやバッグがすべて“レンタル品”だったことがわかる。
実は、『ミツワハム』の経営はギリギリの状態で、優雅に見えていた姉妹の生活は見せかけのもの。
銀行の融資の許可もなかなか下りない中で姉妹は最後の手段として公子の“玉の輿婚”を考えていたのだ!

その矢先、神山総合物産の御曹司・神山章一(桐山漣)から公子に連絡が入る。

以前にビルの前で公子とぶつかった章一は、そのときに公子が落としていった片方の靴を返そうと連絡してきたのだ。
しかも、資産100億のイケメン御曹司。
お礼も兼ねて、章一を家に招くことにした公子は、家庭料理が好きだという章一のために料理を振る舞うことに。

しかし公子は家事はからっきし…。公子は三田園に女子力を見せかける“影武者”となることを命じるが…!?
そして、恩田萌(川栄李奈)は姉妹の“ある”秘密に気付いてしまい…!!

ミタゾノ流独身男(=バチェラー)を100%落とす家事ワザとは…!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/story/0002/

 

第2話も気になりますね!!

三田園流のバチェラーを100%落とす家事ワザって何なんでしょうか?!

 

「玉の輿婚」を狙う姉妹の思惑はどうなるのか・・・。

そして姉妹の秘密って何なのか、気になる事だらけです(笑)

 

まとめ

今回はシリーズ第3弾となる「家政婦のミタゾノ」についてあらすじや

見逃し動画・感想口コミまとめについてお届けしてきました!

 

やはり今回も面白かったですよね~♪

三田園さん、最強の家政婦だと思います(笑)

家にも来てほしい・・・。

 

第2話目もめちゃめちゃ楽しみです♪

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

また別の扉でお会いしましょう。

Sponsored Links