高瀬耕造アナの台風報道の神動画まとめ!安心感の理由や評判も

こんにちは! 空です。

台風19号の爪痕が各地で広がっていますね・・・。

本当に今回の台風の勢力は想像を超えるものでしたし、何よりも雨風の強さに恐怖を感じました。

 

各局で台風に関しての報道番組が放送されていましたが、

そんな中でその報道に絶賛の声が集まっている方がいらっしゃいました。

 

NHKの高瀬耕造アナウンサーです。

高瀬アナウンサーが夜の台風の報道番組に出られていたのですが、その落ち着いた声と報道に安心感が絶大だ、と称賛の声が相次いでいました。

いつもは朝の番組でお目にかかる高瀬アナウンサーの夜の番組出演にも注目が集まった様ですね。

ネット上で絶賛の嵐だった、高瀬アナウンサーが出演された台風の報道番組についてまとめました。

 

Sponsored Links

高瀬耕造アナの台風報道の神動画まとめ

高瀬アナウンサーは、台風19号が上陸した10月12日の深夜から10月13日にかけて

夜中も早朝も各地の被害状況などなどを番組で伝えられていました。

 

絶賛の声が高かった動画についてご紹介します。

夜中に高瀬アナの声を聞いて、なんだかホッとしてしまった、という方も多かった様です。

交代とはいえ、深夜から早朝もずっと報道されていた高瀬アナ、本当にお疲れ様でした。

 

安心感の理由や評判

高瀬アナの声を聞くと安心する、という声が今回も本当に多かったのですが

その理由は何なんでしょうか?

皆さんの声をまとめてみました。

 

 

皆さんの声を拝見していると、高瀬アナの「声」そのものにもそうですが

危険を知らせる為に「緊急性」を伝える報道が多い中で、落ち着いて励ましてくれる姿勢と態度

安心感を抱く方が多かった様ですね。

 

確かに、危機迫っている時には、そのまま真っ直ぐに緊急性を緊迫した雰囲気で伝えるのも必要だと思います。

でも皆が緊張して糸が張り詰めている時に、ドシっと構えて冷静に「大丈夫ですよ」と言ってもらえるのはすごく安心できるのではないかと思いました。

そして、落ち着いて正確な情報を伝えてもらえる、という部分も大きいと思います。

「必ず助けはきます」と応援してくれる姿、というのも絶大な安心感を与えているのではないでしょうか。

 

高瀬アナの声も安定感のある安心感を覚えますが、何よりもご本人の冷静で落ち着いた報道に

ホッとした方が多かったのだと思われます。

 

まとめ

今回は、深夜から早朝までずっと報道で台風の状況を伝えてくれていた、NHKの高瀬アナへの声などをまとめてきました。

本当に今回の台風は、目を覆いたくなる様な被害が広がってしまっています。

台風の通過地域の方々は、きっとものすごく不安な時間を過ごされていたと思いますし

今後の復旧への不安もあると思います。

 

そんな中で、こうやって正しい情報と伝えながら、応援して安心させてくれる報道というのは

とてもありがたいですし、ずっと報道し続けてくれていた高瀬アナや番組の方々にも感謝です。

どうか、1日でも早く被害のあった地域の皆様が安心して過ごせる時間がやってきます様に。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

Sponsored Links